暮らしのこと

2022/08/22

子育てファミリーが選ぶ!買ってよかった家電ランキング

近年おうち時間が増え、より豊かで充実した暮らしを求めて最先端の家電が注目を集めています。

 特に子育てファミリー層を中心に、高機能・高性能の家電や、余暇時間をお家で楽しめる商品が話題を呼んでいるようです。家電は決して安い買物ではありませんが、長く愛用でき暮らしの質をワンランクアップしてくれるため、長い目で見れば経済的でコスパも抜群!

 今回は、LIMONYが独自に行った子育てファミリー22世帯からのアンケート結果をもとに、「買ってよかった家電ランキング」1〜4位と、各家電のおすすめブランドをご紹介したいと思います。

 

第1位 高機能搭載の掃除機 

 

子育てファミリーが買ってよかった家電第1位は掃除機でした!

 

画像:iStock ルンバ公式サイト(https://www.irobot-jp.com/

 

16/22世帯が回答しました。高機能掃除機と回答したうち半分はルンバ、もう半分はダイソンという結果です。

 

数日掃除機をかけるのを忘れるだけで、床に落ちた髪の毛やほこりって意外に目につくものですよね。お子さんがいる家庭だと、アレルゲンの原因となるハウスダストやカビ、花粉等も気になると思います。

 

ルンバの最新型、Roomba s9+は、パワーアップした吸引力と高性能のセンサーが部屋の隅々までゴミを察知し、徹底的に除去してくれます。部屋を指定して部分的に掃除するのも可能。さらに、貴重品や壊れやすいものが置いてあるエリアは、アプリで指定するだけでそのエリアだけ掃除を回避してくれる優れものです。毎日目まぐるしい日々を過ごしているお母さんにとっては家事の手間をひとつ解決してくれる強い味方!

 

チャイルドロック/ペットロック機能を搭載しているため、ペットや小さなお子さんがいても安心して使えるのもポイントです。

 

購入者コメント:

「長い廊下やお座敷、客間は掃除機をかけるのが地味に時間がかかり面倒でしたが、いまはルンバが大活躍しています。ながら家事ができて便利です。」

 

そして、ルンバと共に人気を二分したのがダイソンでした!

画像:ダイソン公式サイトから(https://www.dyson.co.jp/

 

ダイソンは何といっても衰えない吸引力が魅力!新発売のDyson Omni-glide™ Complete (SV19 OF N)は、360°回転し全方向駆動します。

 

軽量でフローリングを滑るように操作でき小回りも抜群!コードレスなので自由自在に隙間や家具の下を掃除できます。掃除機は収納に場所を取りがちですが、ダイソンは立ててすっきり収納できるので場所を取らないのもメリットですね!



第2位 ドラム式洗濯乾燥機

 

続いて第2位は、7/22世帯が回答した乾燥機付き全自動洗濯機でした!

 

洗濯機は縦型とドラム式がありますが、ドラム式は縦型と比べて乾燥性の高さと衣類が傷みにくいのが評価ポイントです。また、使用する水の量が縦型洗濯機より少ないので水道代を節約できるというメリットもあります。

 

購入者コメント:

「タワーマンションの外見上の問題でベランダ干しを禁止されているので、ボタン一つで、ふわふわ乾燥まで仕上げてくれる乾燥機付き全自動洗濯機は非常に便利で助かっています。干す手間もいらず、シーツなどの大物も天候を気にせずいつでも洗濯できます。」

 

画像:iStock

 

今回、最も回答数が多かったブランドがパナソニックです。パナソニックのCubleシリーズ NA-VG2600L/Rは、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能で、毎回洗剤を入れる手間が省けて便利と大好評です。

 

タンクに洗剤を入れておくだけで、毎回必要な分量の洗剤を自動的に計量し投入してくれます。

画像:Panasonic 公式HP(https://panasonic.jp/wash/products.html ) Cubleシリーズ NA-VG2600L/R

 

毎日大量に発生する衣服やタオルを洗濯し乾燥させるのは意外と重労働ですよね。。

 

衣類を入れてボタンを押したらそのまま。手を煩わせることなく乾燥までしっかり仕上げてくれるお母さんの相棒です!それなりにお値段がしますが、長く愛用することで投資対効果も間違いなしと言えるのではないでしょうか。

 

 

第3位 セットトップボックス

 

画像:O DAN

 

ファミリー層に人気の家電ランキング第3位がセットトップボックス!セットトップボックスは最近ではストリーミングデバイスとも呼ばれるようです。

 

Netflix、Hulu、amazon primeなどの動画配信サービスが人気を集めていますが、セットトップボックスをテレビに接続することで、無数の動画配信サービスのコンテンツを横断的に楽しめるようになります。

 

画像:iStock  apple TVのデバイス

 

アンケートでは、Apple TV 4KユーザーとAmazonのFire TVユーザーに分かれました。

 

余暇時間に家族で好きな映画やアニメ・ドラマを大きなテレビで思いっきり楽しめるセットトップボックスは、おうち時間に家族で楽しむエンターテイメントとして大活躍間違いなし!



第4位 高機能ヘアドライヤー

 

最後に、第4位は高機能ヘアドライヤーでした!

 

画像:iStock

 

単に素早く髪を乾かすだけでなく、髪の水分量をキープしつつ髪質改善をサポートするドライヤーや、ヘアカラーの色持ちを持続させるドライヤーなど、機能性を重視したドライヤーが各ブランドから発売されています。

 

購入者コメント:

「ドライヤーをちょっと良いのに変えてから髪ツヤが出て、寝癖もつきにくくなりました。髪がきまりやすいと気分も上がるし良い投資だったと思います。」

 

今回のアンケートで得られたおすすめブランドは以下です。

 

リファドライヤー

 髪はドライヤーの熱がダメージの大きな原因といわれています。高熱によるタンパク質の変質やオーバードライによる髪の水分量の低下によってダメージが引き起こされます。Refa BEAUTECH DRYER(リファビューテック ドライヤー)は、髪の温度を自動調整してくれる「プロセンシング」機能によって、サロン帰りのようにやわらかく水分量がキープされたツヤツヤの髪質を再現してくれるのが大きなポイントです。

 

パナソニックナノケア

 パナソニックのナノケアは、速乾、潤い、カラーの色落ち抑制が魅力です。髪の潤いが損なわれることなくキューティクルを整えてくれます。キューティクルの密着性が高まるとヘアカラーの色落ちの抑制もできる万能型ドライヤーです。

 

レプロナイザー

 リュミエリーナ社の独自技術、バイオプログラミングを使った髪のための美容機器。冷風と温風を繰り返し充てることで髪のうねりやパサつきを改善してくれます。ドライヤーにしては高額ですが、長期的に綺麗にまとまる快適なヘアライフを送れると考えれば、コスパは大変良好といえるでしょう。



まとめ

 

いかがでしたでしょうか?毎日忙しい子育てファミリーを対象としたアンケート結果だけあって、単なる時短だけでなく、プラスアルファの高機能を兼ね備えた家電が多くランクインした印象です。これから新しい生活に向けて、家電を揃えようとしている方の参考になれば幸いです!

 

IT、不動産、M&A業界を中心に取材・執筆・編集を行う。

Loading...